お知らせ    |     更新情報    |     会員ログイン     |     事務局連絡先・地図    |     サイトマップ    |     リンク集    |     ホーム

神奈川県社会保険労務士会

神奈川県社会保険労務士会では、社会保険労務士の職業倫理の徹底について取り組んでおります。

動画で紹介 社労士って?

 

投稿者  投稿日時: 2017-05-02

 社会保険労務士法は昭和43年に制定され、このなかで、労働社会保険諸法令に関する事務を独占的に行えることを始めとする様々な権利とともに、不正行為の指示禁止や守秘義務などの強い義務行為が定められています。これらに違反すると、法律上の懲戒処分または社会保険労務士会の会則上の処置が下されます。
 神奈川県社会保険労務士会は、上部団体である全国社会保険労務士会連合会とともに、自らを厳しく律しつつ社会的信用をより強固なものとするために、下記に処分された者を一般に公開するものです。

 

 【社会保険労務士法に基づき、神奈川県社会保険労務士会会則による処分を受けた会員】

 

                                    平成29年7月1日現在

1.内容=1年間の会員権停止  

以下の権利を停止するとともに、神奈川労働局並びに関東信越厚生局へ報告する。

1.本会並びに連合会から文書その他を受ける権利。

2.本会並びに連合会の会議及び諸事業に参加する権利。

3.本会役員の被選挙権並びに選挙権。

4.本会並びに連合会共済会が行う福利厚生の諸制度を利用する権利。

5.本会の施設を利用する権利。

6.連合会認証局の電子証明の発行を受ける権利。
 

社会保険労務士法に基づき、神奈川県社会保険労務士会会則による処分を受けた会員PDF


Copyright by KANAGAWA-SR association All rights reserved 2009 神奈川県社会保険労務士会