お知らせ    |     更新情報    |     会員ログイン     |     事務局連絡先・地図    |     サイトマップ    |     リンク集    |     ホーム

神奈川県社会保険労務士会

神奈川県社会保険労務士会では、社会保険労務士の職業倫理の徹底について取り組んでおります。

事業主の皆さまへ

動画で紹介 社労士って?

 

 にせ社労士にご注意!

 

  にせ社労士に注意!  労働社会保険の手続業務や労働社会保険諸法令に基づく帳簿書類の作成業務など について、報酬を得て行えるのは、社会保険労務士法により社会保険労務士の資格 を付与された社会保険労務士だけです。 

 無資格者はもちろん、経営コンサルタント会社などの法人組織の会社や、労務管理士 と称していても社会保険労務士でないものが上記の業務を行えば、社会保険労務士法違反となります。

 国家資格者である社会保険労務士は、社会保険労務士証票および都道府県社会保険 労務士会会員証など身分を証明するものを所持しています。 
 

 


労務管理士にご注意ください

 

 

労務管理士は、民間団体による任意資格

社会保険労務士は社会保険労務士法(制定昭和43年、厚生大臣・労働大臣所掌)により業務内容・試験制度・登録・団体等の規定が定められて おり、労務管理士とは全く関係ありません。  また、労働・社会保険関係の国家資格は社会保険労務士のみであり、社会保険労務士以外のものが業として社会保険労務士業務を行った場合は、法に定める罰則適用されます。 労務管理士は民間の団体による任意の資格と推測され、これをもとに社会保険労務士業務を行えば罰則が適用されます。(社会保険労務士法第2条、第3条、第27条)

 

 


Copyright by KANAGAWA-SR association All rights reserved 2009 神奈川県社会保険労務士会