お知らせ    |     更新情報    |     会員ログイン     |     事務局連絡先・地図    |     サイトマップ    |     リンク集    |     ホーム

神奈川県社会保険労務士会

神奈川県社会保険労務士会では、社会保険労務士の職業倫理の徹底について取り組んでおります。

各種制度と法律

動画で紹介 社労士って?

 

助成金制度

 

  

   国(厚生労働省)の施策に沿った人事管理・労務管理を行っていく企業が給付金を受けられる制度です。例えば、従業員の教育訓練を行う、定年を65歳に引き上げるなどを行った企業にはそれぞれ30万円〜500万円もの助成金(給付金)が給付されます。

 
助成金には様々な種類があり提出先や適用要件もそれぞれ違うことからなかなか有効活用ができていないのが現状です。

 
ぜひ一度社会保険労務士にご相談ください。  

 

 助成金は国(厚生労働省)の定める制度のため、労働基準法等の法律を守っている他、下記のような様々な注意 事項があります。 

【1】雇用保険の適用事業所であること。
【2】就業規則、労働者名簿、賃金台帳など法定の書類を整備していること。
【3】事前に計画作成、提出等の手続きが必要なこと。
【4】どのような制度があるかを知っておくこと。     

 

 

 助成金の種類・詳細につきましては、ハローワークインターネットサービス お役立ち情報(事業主の方)をご利用下さい。

 

 


Copyright by KANAGAWA-SR association All rights reserved 2009 神奈川県社会保険労務士会