お知らせ・更新情報    |     会員ログイン     |     事務局連絡先・地図    |     サイトマップ    |     リンク集    |     ホーム

神奈川県社会保険労務士会

神奈川県社会保険労務士会では、社会保険労務士の職業倫理の徹底について取り組んでおります。

神奈川会のご案内

動画で紹介 社労士って?

 

神奈川県社会保険労務士会 会長あいさつ

 

 

神奈川会会長

 

  神奈川県社会保険労務士会
  会 長  山 邊  鉄 也


 神奈川県社会保険労務士会ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。 

 会長の山邊鉄也(やまべてつや)でございます。 

 
 

 私たち社会保険労務士は、昭和43(1968)年に制定された社会保険労務士法に基づき業務を行う国家資格者です。神奈川県社会保険労務士会は、この法律により設立された団体であり、現在、県内で約2,700人の会員が登録しております。

 私たちの倫理綱領には「品位を保持し、常に人格の陶冶(とうや)にはげみ、旺盛なる責任感を持って誠実に職務を行い、もって名誉と信用の高揚に努めなければならない」と定められています。企業と従業員の方々の労働保険、社会保険、医療、年金、労働基準法、労働安全衛生法など人事労務管理の分野及び国民生活を支える社会保険制度等について、唯一の国家資格者として、日々申請業務や相談指導等、幅広く活動しています。

 神奈川県社会保険労務士会では、広く私たちの活動を知っていただくための事業を展開しております。

 労務相談室・年金相談センターを常設し、電話・対面による労務管理上の相談、年金相談を無料で実施しております。また、法務省認定の民間ADR機関(裁判によらない紛争解決の機関)である社労士会労働紛争解決センター神奈川を併設していますので、個別の労働紛争解決のためにご利用いただけます。

 社労士による中学校・高等学校への出前授業では、次世代を担う若者に対し、社会参画の意義と労働、社会全体の仕組みを理解していただくことで、社会に貢献できる人材育成の一助となるよう取り組んでおります。受講された生徒の総数はすでに1万人を超えました。

 全国に先がけて、将来の労務監査制度を見据えた指定管理者等に対する労働条件審査を県内多くの自治体で実施しております。

 神奈川県、横浜市の病院等では、仕事と治療の両立支援に関する相談を実施しています。多くの会員が参画し、利用者からは「相談してよかった」という多くの嬉しいお声を頂戴しております。

 このホームページをご覧になり、気になることがございましたら、何なりとご用命いただき、社会保険労務士を活用することで、皆さまの社会生活における利便性の向上に資することができればと考えております。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 


Copyright by KANAGAWA-SR association All rights reserved 神奈川県社会保険労務士会