About Us神奈川県社会保険労務士会について

Outline

神奈川県社会保険労務士会 概要

  • 設置

    社会保険労務士法(昭和43年6月3日法律第89号)により各都道府県に設置する規定がなされ、神奈川県下の2団体が統合を図り、昭和53年10月25日設立総会が行われ、法定団体として神奈川県知事、神奈川労働基準局長の連名で昭和53年11月25日に認可された。
  • 会員数

    個人会員数 2,682名(開業会員・法人の社員会員 1,735名 勤務等会員 947名)
    法人会員数 法人会員 89法人、法人の社員 121名
    令和2年3月31日現在
  • 所在地

    〒231-0016 神奈川県横浜市中区真砂町4丁目43番地 木下商事ビル4階
    TEL.045-640-0245 FAX.045-662-9220
  • 事業内容

    • 会員の品位を保持するため、会員の指導及び連絡を行うこと。
    • 会員の資質の向上を図るため、社会保険労務士の業務に関する研修を行うこと。
    • 社会保険労務士の業務の改善進歩を図るため、調査研究を行うこと。
    • 社会保険労務士法(以下「法」という。)に基づく社会保険労務士制度の普及宣伝を行うこと。
    • 法別表第 1 に掲げる労働及び社会保険に関する法令(以下「労働社会保険諸法令」という。)に関する調査研究を行うこと。
    • 全国社会保険労務士会連合会(以下「連合会」という。)が行う社会保険労務士の登録及び社会保険労務士法人の届出に関する事務を行うこと。
    • 連合会が行う社会保険労務士試験及び紛争解決手続代理業務試験の実施に関する事務に協力を行うこと。
    • 会報「かながわ」の発行
    • 業務関係図書及び資料の斡旋並びに頒布を行うこと。
    • 関係行政機関に対する協力及び連絡を行うこと。
    • 会員の福利厚生に関する施策を行うこと。
    • 認証個別労働関係紛争解決手続の業務を行うこと。
    • その他本会の目的を達成するために必要な事業を行うこと
  • しゃろ☆うしとは

    この度、神奈川県社労士会では、社労士のことを市民の皆さんの幅広く知ってもらうために神奈川県社労士会の公式マスコットキャラクターを作成いたしました。
    「しゃろ☆うし」は、牛をモチーフとし、お子様からご年配の方にも幅広く親しんでいただけるよう、可愛いらしいデザインといたしました。
    また、牛は古来から人との関係が深く、農耕や運搬など私たちと労働をともにし、生活のパートナーでもありました。
    これらのことから、皆様の労働と生活を守る私たち社労士の専門業務と共通する点が多く、牛をモチーフとしたこのデザインを採用する運びとなりました。
    神奈川県社会保保険労務士会 公式キャラクター しゃろうし